100万得する!車お役立ち情報
中古車の相場情報をタイムリーにお伝えします!他にも車の登録費用、車庫証明、査定、燃費、など車の総合情報サイトです。

現在中古車ディーラーで働いている、現役セールスマンがお届けする車に関するサイトです。 名義変更、車庫証明、査定の金額アップ、ETCに関すること、またまた皆さん気になる中古車の相場についてお伝えします!
スポンサード リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ETC深夜割引と早朝夜間割引は何回でもOK

ETCカード比較


少し間があいてしまいましたね。
今回もETCネタです。

皆さんの中で、よく勘違いされている方がいらっしゃいますが、ETCの深夜割引と早朝夜間割引は1日に何回でも利用することができます。

1日に1度しか使えない割引は通勤割引です。
しかし裏技があります。

通勤割引も実はETCカードを変えることで何回か使えるんです。

詳しくはこちらで解説しています。


ETCを使った裏技
  ↓   ↓
ETCカード2枚使った裏技
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

ETCの取付けはまだお盆に間に合います。

ETCカード比較



もうすぐお盆休みですね!
休みは車で出かけられる方も多いと思います。


まだETCを取り付けていない方、今頃あせっているのではないでしょうか?

でも、大丈夫ですよ。
今からでも十分に間に合います。

今回はETC取付方法の復習です。(笑)


☆ETC取り付け方法☆

もうご存知かと思いますが、ETCを使うには

○ETC車載器
○ETCカード

の2つが必要です。


●ETC車載器
これはカー用品店や車屋さんなどに行けばその場で取り付けてもらえます。
取り付けと同時にセットアップまで済ませてもらえますので、即日取付OKです。

料金は
アンテナ一体型で9000円前後。
アンテナ分離型で15000円前後。

取付工賃が約5000円前後。
セットアップ料金が3000円前後。

おおよそこの程度の料金がかかります。


●ETCカード
これは現在クレジットカードをお持ちの方も必ず確認してください。
普通のクレジットカードでETCは使えません。
ETCの料金を精算するには必ず「ETCカード」が必要になります。

ETCカードは自分でクレジット会社に申込んで作る必要があります。

このETCカードは即日で発行できるところもありますが、通常は数日~1週間程度はかかります。

ですから早めに準備しておくことが重要です。



ETCカードを作るときのポイントは2つあります。


一つは年会費無料。これで持っていても経費がかかりません。


もう一つは使えば使うほどお得になるカード。

これはカードのポイントサービスです。
このポイントサービスで後に大きく差が出ますので、気をつけてくださいね。


もしどのカードにしたらよいのか迷っているならこちらのカードをおすすめします。
  ↓   ↓
お勧めETCカード

テーマ:ETC - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。